toggle
お知らせ
2015-10-14 | お知らせ

あしや・いち ワークショップを無事完了!

mayusha_oshirase2015101402 mayusha_oshirase2015101403 mayusha_oshirase2015101404 mayusha_oshirase2015101405





気持ちいい秋晴れのお陰で大盛況のもとワークショップを終える事ができました。
子供たちのキラキラした目がそのままフーガちゃん(黒猫)人形のお目めへとできました!

予想以上に大勢の方が来られたあしや・いち。イキイキしたおしゃれなファミリーが多くとてもいい刺激を頂きました。
出店されてるお店も厳選された感じの素敵なお店ばかり♪

また、芦屋という新しい場での出会いで、教室をやらないのですか?というお声も頂き、暫くはワークショップという形で
efucaさんで開催していこうか、などというお話もさせて頂いております。その際お知らせ致しますので、また宜しくお願い致します。

参加して下さった皆様ありがとうございました!!
初めての方、知り合いの方一緒に出店なさってた方等々素敵な出会いがあり、また次回へつなぐ事が出来何よりです。
この機会を与えて下さったefucaさん、muguetさんに感謝です。

2015-10-11 | お知らせ

あしや・いち ワークショップ <efuca×馬遊舎>

12063708_953884944657134_7529694869468359734_nIMG_6504++
10月12日(月・祝)あしやいちにefuca.さんブースにて馬遊舎がお手伝いさせて頂きます。
お近くの方でお時間お有りでしたらぜひお立ち寄りください。

■あしや・いち
[開催会場]芦屋市総合公園 芝生広場 10時~16時
http://www.ashiyashisogokoen.com/

■ワークショップのお知らせ
・時間:1回目/11時~(30分程度) 2回目/14時~(30分程度)
・費用:500円(税込)
・内容:スチロールベースにカラー粘土をつけてフーガ(黒猫)ちゃんのヒモ付き人形を作ります

2015-09-01 | お知らせ

michi-siruveさんの展示台作成

book3いつもおせわになっているmichi-siruveさんの書籍型展示台を作成いたしました。
ZINE作家の藤田さんに私から提案しました。小さな豆本やワークショップなどで
作成手順など貼り付ける台として使用していただければと。
銅板作成はコチラ【銅板タイトル】

bookstand0001

材料は木材・ベニヤ・フェイクレザー・1mm銅板・ボタン・スチレンボードです。

 

 

bookstand0003

銅板を先の丸い釘をつかいポチポチと抑えていきます。あとで腐食させて磨きます。

bookstand0004

このボタンは藤田さんから留め具としていただいたものです。色はアンティーク色をだすために
塗装後ヤスリがけしました。

 

bookstand0005

パテ盛りをし、本のページラインをつける。その後、金塗装。

 

bookstand0007

中に押しピンなど刺せるように、スチレンボードを貼っています。
銅板作成はコチラ【銅板タイトル】

2015-07-07 | お知らせ

ミュゲと100匹のねこ展

DM

2015年8月8日(土)~8月16日(日)まで、築80年の古民家 GALLERY+CAFE muguet(ミュゲ)に“100匹のねこ”が集まります。ミュゲにゆかりのある作家たちと共にやって来た個性的なねこたちが、ギャラリーを飛び出し縁側やお庭までそこかしこに見え隠れ。古民家に集う“100匹のねこ”とのひとときを、ぜひおたのしみください。

開催期間:2015年8月8日(土)~8月16日(日)11:00~18:00 (12日は16時まで、13,14日定休日)
*16日(日)は第3日曜日ですが営業いたします。

会  場:GALLERY+CAFE muguet
主  催:GALLERY+CAFE muguet
協  力:馬遊舎(企画、MAP製作)、michi-siruve(企画、Web&DMデザイン)

2015-07-02 | お知らせ

2015京展 入選

2015 京展 彫刻部門で入選いたしました。
また館長奨励賞を受賞いたしました。
◆京展とは
「京展」は,全国規模の総合公募展として,80年近くの歴史があり,日本画,洋画,工芸,彫刻,版画及び
書の6部門から選ばれた優秀な作品を展示しています。名だたる作家を輩出してきた本展は,新人作家の
登竜門として,多くの皆様に親しまれています。

yadorigi_0036

 

京都市美術館 別館

2015kyouten0002

材料は牛乳パックから取り出した再生パルプにでんぷん糊を加えて紙粘土を作成。
それをスチロール躯体に貼り付けて最後着色しました。白いままでも綺麗でしたが、
着色するとまた違った味がでました。今回出店されていた作家の方にも、運搬時に
いろいろと質問されました。牛乳パックだとは思わなかったようです。今回の展示
には材料などを記載表示がありませんので、なかなか見た人にはつたわらなかった
かもしれません。館長奨励賞の審査員の評価においても素材のおもしろさと躍動感
のよさを取り上げて頂きました。

 

いろいろな素材を用いて次の作品に活かしていきたいです。

2015京展 入賞作品決定について

作成は風景こちら

2015-06-05 | お知らせ

ヤドリ木 椛兎

yadorigi_0034

 

 

yadorigi_0031

 

 

yadorigi_0030

 

yadorigi_0019

 

yadorigi_0007 ウサギ=椛兎(モミジウサギ)/2014年個展作品

1 2 3 4